すごかったね~

目安時間:約 7分
台風思ったより関東上陸遅かったですね~
日曜日の打ち合わせ全キャンセルした自分って物凄くチキンな感じがしましたよ(笑)

でも、昨日のニュースを見ると夜、電車が早々終電を迎えて自宅に帰るのが困難な人々がいたことを考えるとリスケをOKしてくれた方々に感謝ですよ!

それにしても凄い風でした!
流石に夜中に風の音で目が覚めましたからね( ゚Д゚)

しかし僕の記憶では通勤時間帯の台風直撃って多い気がするんですよね!
それと帰宅時間帯ですかね~。

日中に台風直撃ってあまりないですよね?
あれなんででしょうかね?

そして通勤時間の直撃は本当に迷惑ですよね。
満員の電車内に濡れた傘と湿度で大変な電車内になります。

おまけに気分の悪い人が出て遅延がなかなか解消されないってことありますよね!
昨日も書きましたが幼稚園と小学校は10時からですよ!

会社も午後からとかにしてくれたらいいのにね!
僕は今日なんて15時が最初の打ち合わせですから問題ないですけどね~

だけど、風って怖いですよね😢
家は裏が林なんです。
表は通り道なので木々は生えてないんですよ。

それなのに家の前は葉っぱだらけですよ!
どっからこんなに葉っぱ来るんだってくらいの散乱ぶりですよ!

まあ裏の林なのは間違いないんですけどね。
バシバシ木の枝が家に当っている音していましたからね~

間違ってガラス窓突き破ったらと思ったら怖いですよ( ゚Д゚)
住宅環境って時代によって変わっています。
現代の住宅では雨戸の無い住宅って多いと思うんですよね。

家も1階シャッターですけど、2階は雨戸などない住宅です。
これって今一般的ではないでしょうか?

台風の日って怖くないですか?
で、台風の日に良く昔、台風前に窓に板打ち付けている映像を観たことを思い出すんです。

なのに今は雨戸もなくて大丈夫かな~?
で、強風が襲ってきたときに、「今窓ガラス割れたらどうしよう」って思ったりして余計寝れなくなるなんて感じです。

昔と違って

今の住宅って密閉性が高いですからね。
昔の家みたいに風吹いたらサッシ窓が“ガタガタ”と音立てることもありませんからね。

そして、サッシ窓も進化しているから昔より割れにくいからこそ雨戸がないってことが出来るんでしょうね。
技術の進歩って本当に目まぐるしいですもんね。

今後はもっともっと進歩が速くなると考えたほうが良いですよ!
それはAI技術の進歩が目まぐるしいからです。

それによって奪われる仕事も多いですけど、その便利さをもっともっと享受できる時代にもなるわけです。
AIも過去のデータから学習するだけでなくAI自体の経験も学んで成長していくんですよ!

良くプロの棋士にAIが挑戦なんてニュースありましたよね?
今では麻雀やポーカーなどでも世界チャンピョンやトップランカーの仲間入りをAIが出来る時代なんです。

これって凄いことなんです!
特に麻雀は相手に見えない情報が多いので、心理戦の要素もある競技です。

その世界でトップランクのプロ雀士の仲間入りができるってことがAIの世界では凄いことらしいんです。

先ほども書きましたが、AIが自分の戦ったデータからも学習するので対策を自分でしていくことの出来る技術が凄いんですって!
そして今ではえげつない勝率をたたき出しているって感じだそうです。

なぜゲームが凄いからって脅威になるかって話ですけど、、、
これは将来的に人間が介入しないとできないと思われていた分野がAIで補える可能性が広がっているってことです。

例えば優秀な金融トレーダーしか活躍できなかった分野などで期待できるって事もありえるんですって!
こうなってくると人間にしかできないことって本当に限られていくと思いませんか?

人間の働く分野って!

どんどんなくなって行くと思いませんか?

ニーズのある商品なんて人間の介入する場所がなくなって行くんじゃないでしょうか?

工場の生産ライン、物流倉庫の入出荷作業、配送なんかも、AIで賄える部分が増えて行ったら。。。
絶対に人間が要らなくなることはないでしょうけど、人間の働く人数は圧倒的に少なくて済みますからね。

何よりも文句も言わず24時間働いてくれるし給料も人件費より安ければ、雇用側はAIの登用は経費削減に繋がりますからね。
結局は雇用される側にいることは、仕事がなくなる可能性は十分にあるって事です。

何かを生み出す側にならない限りはその覚悟が必要ってことです。
だからってウォンツのある商品を狙ってもなかなか価値を新しく生み出すことは難しいですからね。

あなたはどうしますか?

僕は収入の入り口をいくつか持つことをお勧めします。
もう、昔からの考え方をすることは危険だと思います。

“真面目に会社で働いてお給料をもらって生活しなさい!”
こういってくれる人はありがたいことに結構いるんです。

でも、その会社が倒産したり、自分が突然明日から働けなくなる可能性を想像したことあるでしょうか?
その時にサラリーマンであれば、例えば入院の場合はある程度の保証はあります。

だけど、病状次第では同じ仕事を与えて貰えない可能性だってあります。
そうなったときに会社の批判をして「俺は大丈夫って言っているのに」って言ったところで会社の判断に背くんなら会社辞める以外ないわけです。

そして給料が減っても我慢して働くか、転職するしか方法が無いわけです。
でも先ほども書きましたが病状によっては転職先がない場合もありますから、もう社畜として働く以外ないって決めつけてしまう場合もありますよね。

なのでそうならない為にも収入の入り口を増やしておくことが、今後の日本で生活していくには大事なことだと思います。
意外と収入を増やす方法はありますよ。

例えば月数千円でもいいので銀行の投資系の口座に投資することも初めの一歩だと思います。
そのようにお金でお金を増やすことをやって行くことが将来の不安をなくすための始まりだと思います。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ