それは違くない!?

目安時間:約 6分
大嘗祭反対?金返せ!!なんて事言う人たちでしょう!
これは政治的背景も関わり税金を27億円も使うことに対しての反対意見としてシュプレヒコールを上げる人たちの集会があったとのニュースであります。

確かにわからなくもないですよ。我々は税金の使途が不明なところで使われるために収めているわけではないですからね。
そんな時に、ここぞとばかりに立ち上がる人っていますからね。この問題では使用した税金の問題だけであって欲しいのですけど、一部の人から訳も分からないで反対集会に参加している人もいる気がしてなりません。

とういうのも報道されたュースによると、ある方は「天皇制に反対する人は潜在的に居るので、声を上げにくい息苦しい状況が生まれている」って意見が載っていました。
これ、今回の件と全く関係なくないですか?

それ以上にこんなこと言う人に怒りすら感じますよ(# ゚Д゚)
天皇制反対ならばこの国から出ていけばいいんですよ!

そして、なぜ息苦しさを感じなければならないのでしょうか?
はっきりってアホな人ですね。前回の即位礼正殿の儀で、あれだけ外国の王族やお偉方が我が国の為にお越しになられているのかわかっていない人ですよね!

そもそも2600年以上血縁が続いている国って日本くらいだって事ですよ。
王位継承が男系で続いているからこそ価値があって、これは男系に価値があるわけではなく、その系統がそれだけの年月続いていることに世界の皇族から丁重に扱われる国であるってことなんです。

これが例えば女系で天皇家が受け継がれていたら今でも女系だった可能性もあるわけで、女系を認めるとかそのような議論すら世界を見ずに意見している、ご都合主義的な考え方でもあるんです。そして、女性を認めていないって考えも間違えで、そもそも一般人から天皇家に嫁がれてきていることから考えると女性を受け入れてきたのが皇族であり、寧ろ男性を受け入れていないと言ったほうが正しいのかもしれませんよね!

そのような歴史を理解した上で反対って言っているのならわかりますけど、それ以上に政治的に利用する政治家の方が本題ありだと思いますけどね。
だからこそ純粋に税金の使い過ぎに反対している人ではなく、天皇制に反対って人は僕は言論の自由とか云々よりも一人の日本人としての意識が足りなすぎると思います。

心から思います。嫌ならほかの国に行きなさいって🛫

信念がなさすぎる!

誰かにあおられてそこにいるって今の時代ならよくある光景かも知れません。
SNS上で情報を拡散すれば、興味を持った人がその内容がソリッドであればあるほど反応する人々が多い時代です。

でも、それって自分の信念がなさすぎると思いませんか?
だって、「なんか面白そうだから群れとけ」ってノリな訳ですよね?

それって、本当に価値あるものを得ることの出来る時間の使い方をしているのでしょうかって思ってしまうんですよね~。
そもそも信念って何だと思いますか?

「信じられる内容の事である。」ちょっと深堀すると哲学に入ってしまうので、答えのようで答えじゃないって感じになるので、コーチング的に行きますと、信念を形成しているものは何ですか?って質問に対して、あなたは何って答えますか?にします。。。
信念=感情+言葉

ですので、何となく反対集会に参加して、もっともらしい意見を言う人は、、、
どの様な信念で参加しているんでしょうってことになるんですよね~

でも、この集会に参加して周りの人に影響されて心から感情を込めて反対すると本当に感情がこもり、そちらの方向に感情が動いてしまうってこともあるんです。
そして、「なんだか分からないけど心から反対なんです!」って人が生成されてしまいます。これは危険ですよ!そして、信念を調べるとこんな言葉も出てきます。

なお、偽である信念は、たとえそれが誠実なものであっても知識とはみなされない。誰も信じていない真理は知識ではない。(Wikipedia参照)
あら、恥ずかしい(/ω\)最もらしい素振りの人、その行動恥ずかしいですよ(笑)

自分への信念

そうすると自分への信念って難しく思っちゃいますよね?
例えば「自分は誠実な人間だ」って思っていてもですよ。ついつい約束を守れないってこともあるじゃないですか。それはどのような解釈すればいいか分からないですよね?

まして自分への信念ですから、知識とかではないし、寧ろ思い込みだったりするわけでもあるし、、、、、
でも、こうも書かれています。「それを(信念)裏付ける証拠があるどうかは問われない。」

ってことは、正しい信念を自分に入れることって可能ですよね!
そのためには毎日自分に正しい信念をインストールすることが大事ですよね!

そうやって自分自身を高めていく方法もあります。
人前で演説するような人たちは少なからずこの方法を取り入れている人がいます。

「自分は何でも上手にできる人間だ」や「全ては上手く行っている」などの言葉を毎日自分にインストールしているんです。
同じフレーズを毎日繰り返し声に出して、そしてその声には感情を伴わせて自分に入れ込むって感じです。

実感地が高いくないと自分にその信念は定着しません。実感地とは、実際に物事、情景に接した時に得られる感じのこと。まだ現実となっていない出来事に対してあたかもその状態を実際に生々しく感覚(感情)を得ることです。
イメージトレーニングと同じです。

そのようにして自分の信念を入れ込むことが出来れば間違った発言を堂々と言うのが、恥ずかしくてしょうがないって感じになると思うんだけどな~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページの先頭へ