〇〇になりま~す。無理!

目安時間:約 6分
仮に、来年小学生に上がる子どもがいる家庭とします。
その家庭での悩みは、未だに“おねしょ”が治っていない息子のこと。。。

子どもの成長ってこの時期は特に寂しさと、期待の両方が入り混じる感じですが、来年から晴れて小学生のそんな彼。
そして、今まで幼児だと思っていた体つきも気がつけば成長が身長に持っていかれて、可愛い幼児の体系をしていたのがほっそりとして行き、言葉も今まで以上に生意気になっていて、あの可愛い時をもう少し味わいたかったって寂しさを思うってことです。

そんな中、最近の起床は彼が怒られている声が僕の目覚まし時計代わりです。
毎日のように“おねしょ“をしている息子、どうしたら治るのか頭を悩ます母親。。。

そして、いっそ本気でオムツを考えるけどそ、れを拒否する息子、それでも朝目を覚ますとまた世界地図を布団に描き出してしまう、地理の大好きな息子。
これに辟易としている母親からある言葉を聴いてビックリ( ゚Д゚)

「そんなんじゃクリスマスプレゼント買えないよ!」

!!!!!!!!!!!!?
クリスマスプレゼント買えないよ?

それって言ってもいいの?って頭を過ります。だって買えないって言葉ですよ!これはかなりのショックを受けるでしょう!
なによりもプレゼント買ってもらえない事実よりも“サンタさんからプレゼントを貰えるんじゃないんだ!”って事実を説明していると一緒じゃないですか!

これには息子も相当なショックを受けているのではと思いつつも、彼の顔を覗き込むと、、、それどころではないって表情ですよ。
なぜかっていうと、プレゼント買ってもらえない方がショックなんですから!

そうなんです。新しいおもちゃで遊べないことがショックでサンタさんだろうが親だろうが誰が買っても問題ではないんです。
しかし、大人は事情が違うわけで、以前サンタさんはいない的な発言を僕がしようとしたら絶対に止めてとクギを刺した本人が、そのような発言をしたことに気が付いたのでしょうか、「サンタさんからもプレゼント貰えなくなるよ!」って発言が出てくるじゃないですか?。

ん?彼らってプレゼント何個貰っているんだ?って考えます。そういえばクリスマスって彼らから言うと、おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントとサンタさんと僕らからってプレゼント貰っています。今やお年玉より大変な行事が彼らのクリスマスではないだろうかって思いました。
そして彼の世界地図を描いてしまう症状はいつ終わりを遂げる行動を本気で起こすのか考えながらあることを思いました。

大量行動

何か自分の行動を変えるには、「はい、明日から今までと180度違う行動をします!」って宣言して出来る人は当然いません。
自分の今までのやり方(考え方・信念)で得たい結果が得られていないのなら、そのやり方(考え方・信念)を変える必要があります。つまりは結果を得るための自分を創る必要があるってことですね。

例えば月に60個の英単語を覚えるって決めたとして、1日に2単語覚えれば可能ですけど2日に2単語覚えていたら月に60個の英単語を覚えることは不可能ですよね。
だったら今までの行動を改める必要があると思いませんかって話です。

これって以前から書いていることですけど、自分を変えることではなく、行動を変えるってことで得たい結果を得ましょうってことなんです。
例えば「時間がない!」って言っている人でも5分と時間がないって人いないと思いますけど5分で出来ることって探したときに、必ずあるはずなんです。それを自分の得たい結果にフォーカスして見つけて毎日5分だけでも実践していったら1年後どれだけ今までとは違う情報を発信できる人間になっていると思いますか?

あなたも自分の得たい結果を想像して、考えてみてください。。。
それは得たい自分の将来像に近ければ行動しない手はないと思いませんか?

突然ですがDRMって何のことだと思います?
この場合はダイレクトレスポンスマーケティングを差します。

これは打ち出した広告に対して何%の反応があったかを知りながら広告を打ち出すマーケティング手法です。
チラシを何万枚巻いて、どれだけ購入者がいるかってことです。
購入者が1%だったら、100人が商品を購入するためには1万枚チラシを蒔けばいいですよね。

この1万枚が大量行動と同じって感覚です。つまり10回しか得たい結果に対して行動を起こさなかったら成功回数は0回ってことです。100回行動を起こして初めて1回の成功っを得ることが出来るんですよ。

それなのに人は結果を求めたがるばかりに行動し続ける前に諦めてしまうんです。
そして先ほどのチラシの枚数と成功率の話しも1%って少ないって思うかもしれないですけど実際トッププロのセールスライターが書いても反応率は3%で成功って世界です。

つまり、失敗は恐れるなってことですね~。失敗を気にしていたら成功を得ることもなければ失敗から更なる成功へのヒントを得ることもできません。
あのアイフォンですら世に出るまで2万回以上の失敗を繰り返しているんですよ( ゚Д゚)

なのに現実では行動を改めないで違う結果を望んでいる人が多いんです。
ある人はそのような人をこういっています。
『精神異常者』(アンソニー・ロビンズ)

精神異常者、、、今すぐにでも卒業しませんか?
さあ、僕も彼に何を大量行動させようかな~
あ、仮の話しですよ。。。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページの先頭へ