感情のコントロール2

目安時間:約 6分
良く思うんです。
抗議することとクレーマーの境界線ってどこって!?

最近クレーマーが多いせいか、抗議したつもりが思わぬ丁寧な謝罪を受けたこととかありませんか?それにより「いや、、、そんなつもりで言ったんじゃないのに...」なんて経験あなたにもないだろうか?
「あれ、なんだかクレーマーと勘違いされているんじゃないだろうか」って、待てよ、これってもしかしたらクレーマーと同じかもって思われたかもしれないって経験ですよ!

僕は昨日、クレームこそ言わなかったけど、まさにもう少しで口から言葉が出る寸前だったことに、上記のようなことを思いました。
それは朝の清々しい時間帯でした。ちょっとお買い物ついでのサイクリングで、いつもより遠い場所まで自転車を走らせていました。

一昨日と打って変わって冬の訪れを思わせる寒さは和らいでいて、気持ちのいい初冬の朝です。天気も良く気持ちがよかったので少し遠い所へ足を延ばした時の話しです。
その辺は今建設ラッシュの場所です。比較的新しい都市としてこれからの東京へのベットタウンとしてだいぶ街並みも変わってきたところで、今まさに建設している工事現場の前を通り過ぎようとしたところです。

歩行者を含めてもその建設現場を通り過ぎようとしているのは僕一人です。
そこに搬入車両が入ろうとしているところでした。まだ現場が始まる前の時間でしたのでガードマンはいません。いるのは現場の建設会社の社員さんです。

メーカーの営業時代に建設現場は比較的行っていたほうなので作業服の色でどこの会社かは一目でわかる大手企業ですよ!
その方が僕一人を止めてまでトラックを現場内に誘導するではありませんか!

思わず「え!マジで!!」って言葉が口から出てしまったんです。
先ほども書きましたが僕は建設現場事情を多少は知っている方です。なのでそのタイミングでは歩行者を優先させるだろう距離は心得ているつもりです。逆に言うとそこまで車を待たせるのってくらい地域住民への配慮をするところが大半です。

だから、声に出してしまうほど驚いてしまったんです。
現場の方は比較的社会人として良い年齢の方です。多分責任者でありそうな風貌ですよ!それもあり今のタイミングで車優先はないでしょ~って講義てき言葉を言う寸前だったけど止めました。

なんか、タダのクレーマーになりそうな気がしたんですね(笑)

2. 質問(フォーカス)

そこで自分に対して感情のコントロール2の質問ですよ!
・今自分がやろうとしていることは自分の感性と違ったからだけなんではないだろうか?
ここでクレーム言ったところで大体自分は急いでないじゃん!
その人に気が付かせたところで何の得も自分にないし、そのような人は一生気が付かなければ良いじゃん!だったらなぜクレームを言う必要あるのだろうか?(性格悪いです。)

そして、案の定その現場の先の信号は赤です。
これって言わなかったの正解ですよね!まして、クレーマーにならずに済んだし、まして別段心がもやもやする出来事でもありません。

これは余り生産性の無い質問の例でしたけど、自分に良い質問をすることで良い結果を生むことが出来るってことです。

人は一日に3万~5万の質問を自分自身に投げかけています。

例えば自身への質問で、ネガティブな質問をし続けていたらどうなると思いますか?
当然、ネガティブな答えしか返ってきませんよね!

こんなことしていたら心が病んでしまいますよ!もっと自分の心がプラスに転じる質問していきませんか?
どう考えようがどんな気持ちでいようが、自分の状態を作り出している源は思考にあるんですから...

全ての思考は質問から生まれる

だったらポジティブな質問をしていたら、、、当然ポジティブな答えが返ってくる。
であればですよ、ポジティブな感情を生み出す質問を意図的に行っていけば良くないですか?

それが質問(フォーカス)です。
つまりは質問がフォーカス(着眼点)を生み、フォーカスが感情を生むってことです!

感情のコントロールとして質問が必要って分かりましたか( ´∀` )
自分が欲しいものは(結果)は、何であるのかのゴールを先ず決めるって事でも書きました、ゴールを決めることも実は感情のコントロールの部分を担っているんですね!

それと一日に自分自身にしている質問の回数凄くないですか!?
毎日毎日マイナスの質問するのって勿体なくないですか。だってこの事実を知っている人はプラスの質問をしまくって自分の得たい現実をどのようにして手に入れることが出来るかにフォーカスして行動しているわけですよ!そしてその先の未来も手に入れている人も多数いれば、自分の質問を変えることの大事さが分かってきますよね!

誰にも平等に与えられたものは成功者も落ちこぼれも関係なく訪れる秒です。
1日は86400秒、これは差別なく同じです!この一秒一秒をどのような質問に投資しますか?例えばこれば86400円だったら、あなたはネガティブな時間を体験できる商品があったらお金を払いますか?

多分無駄な時間と無駄なお金だって思考になりませんか?
無駄な投資をしたくないのはみんなおなじですよね!

だからこそ質問(フォーカス)を自分にとってプラスになるものに変えていくんです!
1身体(筋肉)の使い方を正して2質問(フォーカス)をプラスにしていき、そして3言葉でしたよね!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

感情のコントロール1

目安時間:約 7分
あなたは「落ち込む」って言葉は言葉が先に生まれたと思いますか?それともその落ち込んでいる姿を見てから言葉が生まれたと思いますか?
僕は、落ち込む姿から言葉が生まれたと思っています。

そもそも、日本は文字を持っていない時代がありましたからね、言葉そのものも後付けで生まれた言葉の方が多いのかもしれませんけどね!
そう考えると「落ち込む」って言葉は、本当に体の状態が落ちている以上に、更に落ちている状態だった人がいたんでしょうね!

今では落ち込んだ姿は本当に落ち込んでいる場合と、パフォーマンスで落ち込んでいる人もいますので場合によっては「また、始まったよ!」って言われている人もいるかもしれないですけどね(笑)
でも、決してパフォーマンスだったとしても、そのような体の使い方をしては大変なことになるってことを知ってほしいんです!

1.身体(筋肉)の使い方

昨日から始まりました感情のコントロールの仕方の第一弾です。
実は体って感情を分かりやすく表現しているんです。人による癖も似ているかもしれないですね!

ネガティブな感情を感じているときは、ネガティブな感情を感じる体の使い方をしているんです。
落ち込む、やる気がない、悲しむ、絶望...などなど。
どれをとっても上を向いている姿を想像できないですよね。そして、下を向いているほうが良いことあるんじゃないかってくらい地面と向き合っていませんか?

こんな姿勢で居たら、いつまでたってもネガティブな感情から抜け出すことはできません。例えば苦手意識って言葉もそうですけど、自分で勝手にある事柄に対しての苦手意識って言葉を使って逃げているだけど言えなくもないですよね。プロ野球選手で相手ピッチャーへの苦手意識も、もしかしたら三振した時に苦手だって思いながらベンチに帰る姿(状態)がネガティブな場合もあるかもしれません。

かつてのイチロー選手のように何事があっても体の動きを保っていれば次に嫌だなって意識が芽生えるよりも、次は攻略しているって姿勢で臨めるんだと思います。
あなたも「あの人、自信がなさそう」って人と対面したことありますよね。でも、これって本当は自分の思い込みの場合もあるわけじゃないですか!でも、大概今までの経験上その思い込みって当っていませんでした?

これは、相手が自身なさそうな体の使い方をしていたからなんです。万引きGメンだって怪しい人を見つけるとき、買い物客と違う動きをしている人を発見しているのって、怪しい体の使い方をしているから分かる訳ですもんね。
どうですか、ネガティブな時に、ネガティブな体の使い方しているわ~って思ったでしょう!

では、ポジティブなときは...

ポジティブな感情を感じているときは、ポジティブな感情を感じる体の使い方をしています。
まあ、そう来ますよね(笑)

ガッツポーズ、飛び跳ねて喜ぶ、顎を少し引いてしっかりと前を見据えて歩く...などなど。
前を向いている以上に前を向いていて、未来までも見ているときもありますよね!

何でもうまくいくって感情とともにマイナスなことは微塵も考えないんじゃないでしょうか!僕は血液型がB型なので意外と何でもポジティブに考える傾向にあります。まあ、余り血液型は関係ないかも知れないですけど、臆病者なのにポジティブみたいな感じです。
ポジティブ過ぎて良くないことは未来へ逃げる傾向もありますので、それも注意したほうが良いんですけど、それにしてもポジティブでいる方が、ネガティブでいるよりよっぽど思考が働くので良いと思います。

しかし、危険なのはポジティブ過ぎる集団です。
自己啓発系セミナーや、MLMをしている人たちにたまにいるんです。自分が100%信じることは全く否定をしませんけど、他人まで同じテンションにさせようとすることに違和感しか覚えませんね!

そして、自己啓発系などは結構なマインドコントロールがあるので注意が必要ですね!
暗い部屋である程度の集団で、自分の嫌だった過去を振り返るなどの体験などをすると、一気にその空気感の中にいる仲間全員に一体感が生まれます。それは、そのような体の使い方をさせているからなんです。ポジティブからネガティブまですべて体験させることと一体感を生む体験、そのすべてに意味のある身体(筋肉)の使い方をさせているので当然一体感が生まれるんです。

そして、間違ったことは当然教えてはいません。だけどそこで得た一体感をどのように使うかは主催者側の手のひらにあります。物凄く良かったセミナーにするのは何のためでしょう!それを、考えたときに出てくる答えが恐らく正解だと思います。
なので人それぞれ違うでしょう。でもそれでいいと思います。

それでも、ある経営者の方はこうも言っています。
「会社を経営していて突然自己啓発系のセミナーに行きだしたらその会社危ないと思えって!」

話しがそれましたが、要するに『自身』や『決断』と言うのも単なる状態の一つであるってことです。
つまり、状態は変化し続けるために、コントロールすることが必要であるのです。そして、そのためには良い身体(筋肉)の使い方をしましょう!ってことです。

成功者は成功する体の使い方をしているんです。「いや、まだ成功してないから!」って思うのなら成功者のマネから入ればいいんです。一番簡単なことって身体(筋肉)の使い方じゃないですか?
先ずは成功者ならしないであろう身体(筋肉)の使い方を止めることから始めていきませんか?ポイントは状態を整えてから体を使うってことです。準備運動みたいな感じですね!「よし、今日もポジティブな体の使い方をするぞ!」でもいいと思います。

因みに僕は、寒くても決して震えないって決めましたけど、毎年寒くなった瞬間ブルブル震えてます(笑)これは、成功者は・・・とはあまり関係ないことですけどね...
明日は2.質問(フォーカス)です。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あなたの資産を増やす活動してみませんか?
一般社団法人ビオバボ
こちらで新しい時代の資産運用していきませんか?
紹介者欄は安達由太加にて会員登録を!
お小遣い案件やイベント主催、又はインフルエンサー育成など貢献事業が一杯!

カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

感情のコントロール

目安時間:約 7分
ハロウィン終われば残りはクリスマスと来て、今年の最後も大晦日。
言葉で書いて思うのは、「和洋折衷」が本当に上手い国ですよね!

昔“猿真似”なんて言われたりした時代もありました我が国です。でも、そのまねごとの方がいい商品に変化させてしまう能力は、いくらどのような角度から罵倒しようが抜きんでた技術であったことは間違いありません。

何よりも猿真似って言葉で揶揄したのは、実は同じ肌の色の「ある国」であったのだから驚きですよね!でも、しょうがないことだと思います。それだけ手先が器用であったり、見てその姿などを再現できる技術があったりしたのが、我々の祖先な訳けですから。

その事実だけを胸に、相手を非難することなく生きていくことが幸せや争いを起こさない人間だと、そしてそれが当たり前の姿でありたいと願いますね!
しかし異国の文化でも、イベントとして成功させる力は凄いですね!驚くことは警備費用で多額の税金が投入されることへ憤りを嘆く渋谷の市長に関しては、その前までは警備を切に願っていたはずなのに、決してイベントを止めることには思考を回さないところが、何をすることが自分の実績かを一番に考えている人に思えてならない一幕だと思いました。

そして、今ではもっとマニアックな楽しみ方を企画する人たちもいるみたいですね!誰もやらないであろう仮装をするパーティーもあり、楽しみ方の多彩化も今の世の中では当たり前になってきています。それだけ情報も早ければ渋谷がハロウィンの聖地ではなくなる日もあるかもしれないって考えたほうが市長としては頭良いですよね。

多数派になると。。。

僕は多数いる中にいると、帰りたくなる気質です。
決して協調性が無いわけではないんですけど、ちょっとみんなの輪からは外れますけど、ちゃんと集団についていくことはできますからね!

でも、つまらないと帰るってことはありましたね。会社の忘年会でもつまらなくて帰ったことありますしね(笑)あと学生時代に、友達と遊園地に行って急に帰りたくなってみんなを引き連れて地元に帰ってボウリングってこともありましたね。
僕はたまに疑問に思うことがあるんです。例えば遊園地の例ですと、ふとこんなこと思うんです。「なんで、みんな笑ってるんだろう?」って(笑)

遊園地や行楽地などのイベントに参加中に、ふと我に返るときがあるんですね!
これなんでだか今でも分からないのですけど、言えることがあるとすれば多数派になる自分が嫌いって気持ちがあるのは事実です。

多数派にいると、気持ちが嫌でも大きくなるじゃないですか?たとえお調子者でなくても勢い付きますよね。当然一致団結しなければならないときは出来ますよ。何と言っても協調性はありますからね!例えば運動会や球技大会などは必死に頑張りますよ!でも、旅行や見学会などになると、どうしても緊張が持続しないのは事実ですね~!
集団になるとマナーが悪くなる人とかが嫌いですし、業界ナンバーワンのメーカーを使うのも嫌いでしたね!

これって多分。。。

人と自分は違う!って気持ちが強くあったんだと思います。(普通なのに!)
だから嫌だって部分と1番の商品、例えば業界1番の携帯電話メーカーや自動車メーカーを使うのが嫌なのは、なんか自分の意思がなく選んでいる気がして嫌だったんだと思います。

だれでも他人と自分の差別化ってしたいと思っているハズです、そして今の世の中は、自分は他人と違うと思いながら他の人とは全く違くなって浮いてしまうことも、それ以上に嫌う傾向があるような気がしています。
それは、他人と全く一緒はイヤだって言いながら、ファッション雑誌に載っているその服以外はイヤだって問い合わせる若者のように、一目でわかるおしゃれは固定観念とともにそこから脱線することの恐怖、つまるところ一つの失敗でも地に落ちてしまうかもしれない恐怖と隣り合せって思っている刹那的な感覚なんでないだろうかと危惧しています。

これって本当に危険だと思いませんか?
他人の評価ばかり気にしていて、自分の感情をコントロールすることが出来ていない気がします。そうすると、自己承認が全くできない人間になりかねませんよね。

自分の感情をコントロールすることが出来ないと、自分の現状を把握することもできませんからね。

感情のコントロール

感情は自分で作り出すことが出来ます。つまりは状態をつくることが出来るってことです。その状態(感情)が行動を生み出し、行動が結果を生み出します。
なので、他人の評価や意見を恐れていたり、何事でもすぐ落ち込んだりしていると、上手くいくことも上手くいかなくなります。

極端な話し、いや極端でもなく本当の話し、落ち込んでいる体の使い方をしても更に落ち込む原因になるんですよ!
試しに、肩を落として下を見た状態で「よし、頑張るぞー!」って言ってみてください。
絶対に気合入りませんから。(笑)

だから落ち込んでいても、胸を張って笑顔でいると、常に前向きな状態になる事が出来ます。 そして、自分に良い質問をします。更に言葉の注入を自分にしていくことで、感情をコントロールすることが出来るんです!
まとめると...
1身体(筋肉)の使い方
2質問(フォーカス)
3言葉

これで感情のコントロールが出来るようになります。

落ち込んでいても1日は終わるし、感情が良い状態でも1日は終わります。
全ては“今”です。今が終われば全部過去なのはあらゆる人間に共通に訪れる事実です。
感情のコントロールは、また後日詳細を投稿いたします!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


僕と一緒に学びと資産運用していきませんか?
一般社団法人ビオバボ
↑紹介者欄は安達由太加にて!
お金の悩みから解放されますよ。

カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページの先頭へ