まだまだ可愛いですよ!

目安時間:約 7分
子どもの成長を一番確認できるのはやっぱり集団行動での振る舞いを確認できた瞬間ではないだろうか。
そこでは家での甘えた行動は決してすることが出来ない中、つまりは集団行動の中で練習してきた成果を披露するという、表現の場であることで親への自分の逞しくなった姿を見て欲しいという欲望も満たすことの出来る場所でもあるわけです。

その全力で取り組むわずか6歳だと思っていた姿は、もう6歳なんだと思わせる立派に成長した姿に感動すら覚えます。
本日、下の息子の幼稚園最後のお遊戯会を見てきたんです。

本当にお友だちあわせみんな、真剣なまなざしで頑張って練習の成果を披露している姿は微笑ましいですよね~。
ウチの息子の通っている幼稚園は通っている子どもの人数が多いのでクラスごとに披露する時間が分かれているんです。

2日間で午前の部、午後の部と4回。先生たちは本当に大変だと思いますが、その配慮に大変な感謝と労いを感じますね。
そんな中、今日の午前中に我が息子の出演の日にちだったんですけど、習ったことを一生懸命披露しているんですけど、何せうちの息子は真剣になればなるほど無表情(笑)

周りから見たら嫌々やっている風にしか見えないって特徴があるんですね~。
でも、僕たち親は知っています。だから彼が真剣なのは十分にわかるんですけど、なにせ身長も同い年のお友だちといると頭一つ分出ているから目立つんですよね。

それでいて無表情なんでね、、、まあ、でも成長した我が子であることは間違いなく真剣にこなしていることもわかるので嬉しく心休まるひとときであったことは楽しかったですね。

一生懸命の魅力

子どもは純粋です。当然お遊戯会で何かをやると決まったらそれに向かって一生懸命練習して本日を迎えるわけです。
そして、その姿に感動するのは単に子どもが成長した姿を見たからだけではなく、一生懸命演技や歌を披露している姿が感動することであるわけです。

あなたも一生懸命取り組んでいる姿を見ると心動かされると思いませんか?
例えば芸人さんなどがやる一発芸とかって、面白くないって思う芸であったり、面白と思う芸であるにせよ、人によって面白いと思うことって違いますけど、僕はその一発芸ってクダラナイとは思わないんです。

なぜかと言うと、芸人さんって全力でその芸をやるじゃないですか!中途半端にはやりませんよね?それって凄いことだと思いませんか?
人によってはクダラナイとか面白くないって思うことかもしれなくてもやり切るってことが物凄く大事なことだと思っています。

だから全力で一発芸などをやっている芸人さんは素敵だと思っています。
これって安全領域の中から人を批判する人たちと真逆なことだと思うんです。

他者を批判する人って意外と何事もやり切ったことがないと思うんですよ!
そして、他者を見下したような行動・言動が面白いと思って批判して同じような輩と笑って同じ毎日を繰り返す人たちじゃないかと思っています。

そんな人たちよりも一発芸や他人に何と言われようと信じた道を突き進む人の方が一生懸命で毎日が充実していると思います。
そして、一生懸命何かに取り組んでいる人は大量に行動をして失敗を繰りかえす事から逃げ出すことのない人でもあるわけです。

大量行動の詳細について

大量行動のメリットを分かりやすく説明しようと思います。
簡単な話し、失敗したら同じ失敗を繰り返さないですむし、失敗の数だけ成功するための選択肢しかなくなるって事でもあるわけです。

そして、一生懸命に大量行動をしていく上で究極の成功公式があるんです。


このフィードバックを貰ったときにあなたがどのような行動を起こすかによるわけです!
どうです。答えって簡単じゃないですか?行動するかその行動を辞めるかだけなんですよね~

それが大量行動になるかならないかの違いでもあるわけです。
常に改善していくことでしか成功って無いって考えることが出来たらこれはみんな成功している人が辿って来た道なんだって思って行動することが出来ます。

そうしたら自分だって同じ行動をするだけでもう自分の得たい結果を手にできたも同然ですよ!
そして、この図でもわかるように大量行動の中心には常に“自信”が存在しています。

それは、何を得ようともそれを自信に変えていくことが重要なんです。
人って良い結果を得た時だけ、自信をつけるような行動をしていると思いませんか?

でも、それでは折角他の行動でも得ることの出来る自信を成功への道に変えることが4分の1しかできていないことになりませんか。
これでは野球の打者でもあまりいい成績ではないですよね。2割5分ですよ!

この図の通り、先ず何か行動を起こすことを決断することが出来た時点で、「よく決断した。凄いぞ!」って自分を誉めて自信に変えていく癖をつけることがベストです。
そして、行動を起こすことが出来たら「目標に向かって行動起こす自分って凄いぞ!」ってまた自分を誉めましょう!

そして次は結果が出たら当然自信になりますけど、自分の満足のいく結果が得られなくても「この行動のお陰で成功への選択肢が1つ増えた。自分凄い!」ですよ!
そして、立ち止まることなく改善をしたら「ほらやっぱり出来るじゃないか。あとは成功するのみだ、凄いぞ自分!」って感じで自己承認を高めていく行動をしていくことです。

そして、大事なことはフィードバックを大事にすることです。なぜなら上記の行動を自分の判断だけでやっていたら、ちょっとイタイ人になってしまいますからね(笑)
ちゃんと人の意見も取り入れて改善するところを見直すことも大事ですからね!

それは誰に聞くかも大事です。自分の得たい結果をすでに得ている人に聞くことも大事です。
とにもかくにも、自分の中には自分の得たい結果に対して確たる証拠を持っていないから今の自分であるってことは常に念頭に置いて行動はしてくださいね。

そうじゃないとただの常に未来で生きている人間になりかねません。それは逃げになってしまいますから。。。

先ずは成功体験から自信をつける!
これが、僕たちビオバボのテーマ。
あなたも僕たちの仲間になりませんか?
一般社団法人ビオバボ
↑こちらをクリック紹介者欄は安達由太加にて!


にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページの先頭へ