年齢じゃない!習慣だって!

目安時間:約 6分
つい1年から2年前までは通勤時は、メガネを外して移動していたんですね。
それが、今では通勤と言う習慣がなくなったこともあり、メガネを頻繁に外すってことがなくなった影響か「メガネ、メガネ」って行動が増えている気がします。

視力としては0.3くらいなので、裸眼でも道を歩いて電車に乗ってなどの行動をすることは出来るんです。
そして、車の運転や知らない土地に行ったらメガネがないと場所を確認することが出来ないってレベルが0.3の視力だと思っています。

僕の場合は退社時に家路までの帰路で、もし知っている人に会っても「あ、僕通勤時メガネを外してるんで気が付きませんでした~」が通用するとの思いと、電車の中で本を読むのでメガネしたまま本を読むと目が悪くなるんじゃないかって思いからメガネをしていないって行動をとっていたんです。
でも、その習慣がなくなった今は、以前よりメガネを付けたり外したりと言う行動の頻度が少なくなりました。

そして年齢も40歳を過ぎているのでメガネをどこに置いたのか、分らずに探していると、カミさんに年寄り扱いをされるんです。
加えて、メガネ付けたままメガネ探す行動をしてしまうと、更に「その行動ヤバイでしょ~」ってからかわれる始末、それだけならいいですけどこの前は寝るときに乾燥する時期になったので顔にクリーム塗るときメガネを外し忘れて顔に手を当てて、その瞬間気が付くという行動をとってしまいました。

これにはショックとともに、クリームは当然油分が含まれているので、それをレンズから綺麗に吹き去るまで相当な時間を要したことは言うまでもありません。
しかし、これは年齢のせいではなく、単純に顔からずり落ちない、ジャストフィットのメガネをかけていることと、メガネを頻繁に外すって今までの習慣がなくなったことが原因だと思っています。

行動の習慣化

これって正に行動が習慣化されているから起こった行動だと思います。
行動の習慣化って凄いことだと思いませんか?つまりは大量行動ですよね。
毎日同じことを繰り返すことで、それを当たり前にすることが出来る行動が行動の習慣化と言っても良いと思います。

お酒飲む人ならわかると思いますが、かなりのお酒を飲み過ぎた日にどのように帰って来たのか覚えてないって行動よくあるんです。
でも、毎日会社に通っているからこそ、自宅から会社までの道は行動の習慣化がなされているわけで、考えなくても家路に着くことは出来るようになっているわけです。

例えば、あなたが欲しい結果に対して、先ずは行動を起こすべきであることはもうお分かりですよね?
そして、その行動は大量行動をすることによって自分の自信へ変えていきましょうってお話もさせていただきました。それは、なぜかと言うと大量行動をすることによって初めて、行動の習慣化をすることが出来るからなんです。

つまりは行動を習慣化しなければ、あなたが欲しい結果(成果)は一時的なものになってしまうからです。
「出来た」と、「出来るようになる」と、「出来ることが当たり前になる」では大きく違います。出来ることが当たり前になるには無意識でも行動できるようになることが必要です。そうなるには行動の習慣化でしかなれないって事ではないでしょうか。

前提として!

人間の意志の力って弱いものです。あなたも「明日にしようとか、次回頑張ろう」って思った事は一度や二度はあるのではないでしょうか?
でも、そうじゃなくて必ずその日のうちに実行するってことで行動を習慣化していくことが大事だと思います。

そのためには自分が必ず成し遂げるんだって強い意志も勿論必要でしょうけど、極端に何事も制限をかけて我慢して行動しているとパンクしてしまいます。
そこは是非とも柔軟に柔らかい頭と鉄の意志を同時に併せ持つ感覚で遂行していくことをお勧めいたします。

なので、習慣化の方法を考えてみようと思いました。
習慣化の方法
1、 感情的ご褒美を与える!
2、 環境を整える!
3、 イメージの力を使う!
4、 自己承認をする!

1番は芸をする動物が、なぜちゃんと芸をするのかと同じ感覚と思ってください。彼らは芸をすることにより餌をもらうことが出来ますよね。だったら僕らも人間と言えども動物です。ご褒美があったら頑張れると思いませんか?
自分で設定した1日の目標量をきちんと行うことが出来たら自分でワクワクするものを自分に上げるんです。

2番は習慣化ってことですから毎日やることの出来る環境です。無理なく毎日こなせる時間はどれくらいか?それを考えて時間がある人であっても1時間~1時間半で休憩を取りましょう。

3番は休憩時などに自分が得たい結果を得たとしたらどんな自分になっているのかをワクワクしながら想像することです。そして、何ならもうすでに手に入れているって感覚で物事を考えてみるってことも大事です。そうやって常に成功のイメージを強く持つことも必要です。

そして、最後に自己承認です。これは言うまでもなく自分が習慣化を常に実行できていればそれを最大限に褒めてください。
自分の最大の理解者は自分自身です。自分が自分自身を誉めてあげないと、どうして他人をほめることが出来るのでしょうか?

自己承認に満たされている人に、他者は大概誉められたいものです。
自己承認も出来ていない人に褒められても、心には響かないものなんです。

これって自分に言っている気がしますね(笑)そう結構自己承認は大事ですよ!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ