なんてこった( ノД`)シクシク…

目安時間:約 7分
信頼ってコツコツ築き上げなければならないけど、信頼を失うのって一瞬ですよね!
今まで真面目にやってきてもほんの一瞬ですよ!

だからこそ出来ること、できないことを自分で理解して、やれることをちゃんとこなして行くことが信頼を勝ち取る秘訣かと思います。

今、著しく信頼を失っていることがあると思いませんか?
それは、日本の安全神話だと思います。

台風15号の影響で千葉県内では9日目の大規模停電に見舞われている地域があります。
僕も千葉県在住ですけどね、幸い停電していない地域でしたので問題なく過ごさせてもらっています。

本当にようやく、被害状況がニュースでも報道されるようになってきましね。
しかし、友人からの被害状況をFacebookにアップされている状況から知らされる限りはもっとひどい現場の写真で知らされています。

ただ台風の影響による停電の復旧の遅れではなく現場は被災地状態ですよ!
そして、そこで必死に復興に向けて頑張っている方々相手に安全神話などどこ吹く風の連中がいることが許せないですよね!

屋根の修復工事と言い膨大な金額を請求して大して補修しない業者やお金だけ取って気が付いたらとんずらって輩もいるらしいです。
盗難事件など多く発生しています。

特に被災にあった地域は高齢者の多い地域もあります。
そこではそのような心もとない犯罪があることが日本と言う国の安全性に疑問を持たなけらばならない出来事だと思います。

そもそも問題は例えば窃盗したモノを買い取る業者も存在することだと思いませんか?
安く買った高く売るではなく、安く売って安く売るって事ばかりしていても経済上がらないですよ!

ましてや誰かが損をすることはそれだけ疲弊する人がいるわけだから自分さえよければって考え方は将来的にも幸せになる事ないと思います。

どうしてこうなったの?

どの様な災害があろうと必ずそのような盗みをする人は現れます。
中には勝手に自分の自宅を修理されてお金を要求されるってケースもあるんですって!

これって、アジアのどこかの国の空港に降り立った時に、勝手にキャリーバッグ運ばれて「運んだからお金頂戴!」ってやつと変わらないですよね!
しかも今のお年寄りはやさしいのでしぶしぶでも払ってしまわれるんですよね。

そして、それだけじゃない様々な同じ日本人とは思えない行為が一杯あります。
今ではコソ泥ってわけじゃなく詐欺まで発生します。

生活に困った人がそれだけ日本には多いって事の表れではないかって思います。
だからって、しょうがないよねって話でもないんですけど、そのような時でも自分は違うって精神で生きていたいですよね。

やはりここまで経済成長できない状況が続いていると本当に貧困世帯って大変だと思います。
何か明るい兆しがない限り何も行動できないって方々も多いんじゃないでしょうか!

そんな中でも天下りで延々お金と縁のある人もいて、そのような人たちからは一般人の生活の苦しさとは無縁のくらしをしている人です。
そのような事実は一般市民でも知っているわけですよ。

そしたら腐った考え方を持つ人が出てる可能性も考えられますよね!
結局は誰かのせいにして生きている限りは道を外れても悪くないって考え方で自分を正当化する人が出てきてしまうんですよ!

「世の中が悪い!」、「他の奴もやっている」、「みんな赤信号でも渡っている」etc…
これは全部他人任せの人から出てくる言葉です。

自分主体の生き方とは...

自分で決めて、自分で行動する。
いたってシンプルだと思いませんか?

では、上司に命令されたことは自分主体でできないじゃん!
なるほど、当然そう思いますよね~。

例えば、上司に命令されて仕事の中で自分主体でやれることがあるとしたら何だと思いますか?

言われた内容以上に分かりにくい部分をもっとわかりやすくしておくことかな?

そう思ったならそれで行動したとしましょう。その行動をとったとき上司に何と言われると思ますか?

そうですね~。おおこれは分かりやすい!凄いじゃないか~助かるよ!ですかね。

と、会話口調でお届けしましたが、わかります?
この行動から得られた結果って何だともいますか?

相手の為に何をしたらいいかとその行動によって主体的な行動で上司に認めて貰えた。
そして、上司に認められるためにやったわけじゃなく自分主体で行動しただけなんです。

誉められは、“副産物”です!
でも、人は褒められて嫌な思いをする人はいません。

誰でも“ありがとう”と言われたいし、“ありがとう”と言いたいんです!
本日は笑顔の素敵な女性と仕事の話をしました。

こちらが元気であっても更に元気を貰えます。
そして、誰かに貢献しようとする精神がある限り笑顔と人情は失うことはありません。

そのような人たちでいっぱいの日本であったら再び安全神話を取り戻すことが出来ると思いませんか?
お金持ちになる秘訣は、笑顔と貢献の精神です。

これさえ守っていれば犯罪する気持ち持つことありません。
屋根の修理であれば火災保険で適用されるハズです。

被災地の場合は順番待ちになるかもしれないですけど、お金を保険で補える範囲があるはずです。
先ずは戸建ての方は火災保険の内容を今一度調べることが大事です。

僕も案件として火災保険の代行サービス扱っているから思いますが、保険の確認が大事です。
それでも、保険の代行サービスも安易に決めるのは危険です!

ここぞとばかりに儲けようとする業者もいるはずです。
一つの業者で決めないで色々当ってみることも手かもしれないです。

最近同じようなことばかり考えてます。
影響力のあるなしのことです。

どうすれば影響力が持てるかってことを考えているんですね!
色々な人とお会いしていると「この人素晴らしいな~」って人達には一様にパワーを感じますね!

そして、多分初めから影響力があったわけじゃなくて誠実に自分のやりたいことを突き進めてきたからこそ信頼を得て行けたんじゃないかと思います。
その精神はほとんどすべて貢献の精神のある方たちばかりです。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村

自分をまもるって...

目安時間:約 7分
今回の台風の爪痕は、未だに各地に影響を及ぼしているんですね。
千葉県は、ほぼ全域で停電状態が続いているみたいですけど、僕も千葉県在住なんです。

でも、全く停電の被害が無かったので、まさかそのような状況だって知らなかったんです。
だから、知り合いからの心配のメールが来ても最初何のことか分からなかったんですよ(笑)

でも、ニュースを見て理解しましたよ。
東電の見通しの甘さなどで普及の遅れが出ているなどと言われております。

でも、自然災害ってその規模の大きさが最大級の災害を受けなければ分からないことってありますよね?
災害列島の日本である限り記録的な経験からしか、今後の対策を学ぶことはできないって事実もある気もするんですけどね!

でも、停電の地域に住んでいる人たちにとっては、一刻も早い復旧を望むことは当然ですし。。。
台風一過の後って暑さが戻ってきますから、さぞかし大変じゃないかと思います。

特に家庭の冷凍庫内の商品なんて処理することも大変な作業になりますもんね~。
我々の今の生活って本当に電気なしでは生きていくことが困難な時代ですよね!

今後の生活を考えると、もっともっと電力が必要な生活になるんじゃないだろかって思いますよね!
そう思うと今回みたいな災害があったときの電力の確保って改めて各自で考えておく必要もあるんじゃないだろうかって思いました。

太陽光発電などの自家発電の普及をもっと考えたほうが良いでしょうね!
さらに在宅ワークをする人も増えてきます。
今回も自宅での仕事が出来なくて電力ある場所まで行って仕事をしている人っているんじゃないでしょうか?

そう考えると我が家も太陽光発電を本気で取り入れることを考えたいと思いました。
太陽光発電であれば都内であれば補助金でほぼタダで導入できるんですよね!

でも、隣の県ではまだ補助金制度ないのかな~、僕が知らないだけかもしれないですけどね~
でも、都内では受けられる制度がいっぱいあるのに、お隣千葉県では受けられないって事いっぱいあります。

こんなにさがあるの?

僕はまだサラリーマンだったころに台風に遭遇時に車で会社に向かうときに経験したことがあります。
その前の日、納品現場が地元方面で終わりも遅かったのでそのまま車で帰宅しました。

そして、翌日は台風が予想されていた日でもありました。
そして、台風の通過時刻が通勤時間帯でもあったんです。

僕は、いつもよりも早めに通勤することにしました。
車で会社に行く日はいつも普段よりも早めに出てましたがその日はそれ以上に早めに家を出ることにしていたんです。

なぜなら台風で道路状況も混乱していると思っていたからです。
その予想はずばり的中したんです。的中どころか雨風が強いだけじゃなかったんです。

冠水している道路があって通行止めの箇所が何か所もあって動けない車もあり、行くことも戻ることもできない状況です。
そのうち自分の車も冠水寸前により車体が浮く寸前の場所に来てしまったんです。

正直ヤバいと思いました。
絶対に車が動かなくなったら自分の責任です。

対向車が来ると波のように水が来て車体がプカプカする状態です。
前方100mくらい前では既に動かなくなった車が数台見受けられる状況です。

「終わった。。。絶対弁償だろうな~」と思っていました。
しかし何とか車のエンジンまで冠水することなく車は無事な状態でこの最大級の困難からは脱出することができたんです!

当時の僕の勤務地は東京都内です。
そして、この冠水で立ち往生していた場所は埼玉県内でした。

川を越えたら都内って場所だったんですけど、川のそばだからか冠水がひどかったと思っていたんです。
川を渡ったら都内の交差点付近で冠水がひどかったので時間がかかっていたんです。

漸く川を渡ったら、びっくりする光景に目を疑いましたよ!
あれだけ車が冠水で浮かぶ寸前で動かなくなった車が数台出ていた道路状況だったのに、、、

川を渡って都内に入った瞬間、冠水している道路なんて無いんですよ!
大きな水たまりなどはありますよ!
でも、冠水なんてしている通りはなくスイスイ運転できる状況です。

下水に対する整備がそれだけ違うってことなんでしょうね!
都内の全部が必ずしも冠水しないほど整備されているのか知りませんよ!

でも、少なくても僕が通った道路の埼玉県側の市と都内の区ではそれだけ下水の処理の違いがあるところでした。
なぜ情報の共有などできないんだろうって思った日でもありました。

あれから数年経っているので今はどうなのか知らないですけどね!
それだけ都内と隣県の差ってあるなって実感した瞬間でしたよ。

僕らが出来ること

個人で守ることの出来ることって限界があります。
先ほどの下水のようなものは行政でしかどうしようもないことです。

しかし、電力に関しては自家発電や蓄電器ってものがあります。
そこまでする必要あるのか?
そう思うかもしれません。

だけどそこまであっても良いのではって思います。
今話題の年金問題もそうです。

国に頼っているだけではどうしようもないことは自衛するしかないって考えを持つことが正解だって思います。
これはやっぱり誰かのせいにして生きていくんじゃなく自分の判断を尊重することに繋がると思います。

確かに誰かのせいにして文句を言っていれば楽かもしれません。
でも、それで状況が変わるのであればいくらでも文句を言っていればいいですけど、実際に文句を言っていて状況って変わりますか?

日本を大好きになるために、自分の信念で生きることを取り戻すことが大事だと思っています。
別に自分を変えるわけじゃありません、自分の責任で常に行動していることを認識して行動を起こし続けるってことなんです。

そして、自分が変わらなければなんて思わないでくださいね!
その思考が”自分は変われない!”って自分に言い聞かせているのと一緒です!!

自分のままで大丈夫です!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ

にほんブログ村

すごかったね~

目安時間:約 7分
台風思ったより関東上陸遅かったですね~
日曜日の打ち合わせ全キャンセルした自分って物凄くチキンな感じがしましたよ(笑)

でも、昨日のニュースを見ると夜、電車が早々終電を迎えて自宅に帰るのが困難な人々がいたことを考えるとリスケをOKしてくれた方々に感謝ですよ!

それにしても凄い風でした!
流石に夜中に風の音で目が覚めましたからね( ゚Д゚)

しかし僕の記憶では通勤時間帯の台風直撃って多い気がするんですよね!
それと帰宅時間帯ですかね~。

日中に台風直撃ってあまりないですよね?
あれなんででしょうかね?

そして通勤時間の直撃は本当に迷惑ですよね。
満員の電車内に濡れた傘と湿度で大変な電車内になります。

おまけに気分の悪い人が出て遅延がなかなか解消されないってことありますよね!
昨日も書きましたが幼稚園と小学校は10時からですよ!

会社も午後からとかにしてくれたらいいのにね!
僕は今日なんて15時が最初の打ち合わせですから問題ないですけどね~

だけど、風って怖いですよね😢
家は裏が林なんです。
表は通り道なので木々は生えてないんですよ。

それなのに家の前は葉っぱだらけですよ!
どっからこんなに葉っぱ来るんだってくらいの散乱ぶりですよ!

まあ裏の林なのは間違いないんですけどね。
バシバシ木の枝が家に当っている音していましたからね~

間違ってガラス窓突き破ったらと思ったら怖いですよ( ゚Д゚)
住宅環境って時代によって変わっています。
現代の住宅では雨戸の無い住宅って多いと思うんですよね。

家も1階シャッターですけど、2階は雨戸などない住宅です。
これって今一般的ではないでしょうか?

台風の日って怖くないですか?
で、台風の日に良く昔、台風前に窓に板打ち付けている映像を観たことを思い出すんです。

なのに今は雨戸もなくて大丈夫かな~?
で、強風が襲ってきたときに、「今窓ガラス割れたらどうしよう」って思ったりして余計寝れなくなるなんて感じです。

昔と違って

今の住宅って密閉性が高いですからね。
昔の家みたいに風吹いたらサッシ窓が“ガタガタ”と音立てることもありませんからね。

そして、サッシ窓も進化しているから昔より割れにくいからこそ雨戸がないってことが出来るんでしょうね。
技術の進歩って本当に目まぐるしいですもんね。

今後はもっともっと進歩が速くなると考えたほうが良いですよ!
それはAI技術の進歩が目まぐるしいからです。

それによって奪われる仕事も多いですけど、その便利さをもっともっと享受できる時代にもなるわけです。
AIも過去のデータから学習するだけでなくAI自体の経験も学んで成長していくんですよ!

良くプロの棋士にAIが挑戦なんてニュースありましたよね?
今では麻雀やポーカーなどでも世界チャンピョンやトップランカーの仲間入りをAIが出来る時代なんです。

これって凄いことなんです!
特に麻雀は相手に見えない情報が多いので、心理戦の要素もある競技です。

その世界でトップランクのプロ雀士の仲間入りができるってことがAIの世界では凄いことらしいんです。

先ほども書きましたが、AIが自分の戦ったデータからも学習するので対策を自分でしていくことの出来る技術が凄いんですって!
そして今ではえげつない勝率をたたき出しているって感じだそうです。

なぜゲームが凄いからって脅威になるかって話ですけど、、、
これは将来的に人間が介入しないとできないと思われていた分野がAIで補える可能性が広がっているってことです。

例えば優秀な金融トレーダーしか活躍できなかった分野などで期待できるって事もありえるんですって!
こうなってくると人間にしかできないことって本当に限られていくと思いませんか?

人間の働く分野って!

どんどんなくなって行くと思いませんか?

ニーズのある商品なんて人間の介入する場所がなくなって行くんじゃないでしょうか?

工場の生産ライン、物流倉庫の入出荷作業、配送なんかも、AIで賄える部分が増えて行ったら。。。
絶対に人間が要らなくなることはないでしょうけど、人間の働く人数は圧倒的に少なくて済みますからね。

何よりも文句も言わず24時間働いてくれるし給料も人件費より安ければ、雇用側はAIの登用は経費削減に繋がりますからね。
結局は雇用される側にいることは、仕事がなくなる可能性は十分にあるって事です。

何かを生み出す側にならない限りはその覚悟が必要ってことです。
だからってウォンツのある商品を狙ってもなかなか価値を新しく生み出すことは難しいですからね。

あなたはどうしますか?

僕は収入の入り口をいくつか持つことをお勧めします。
もう、昔からの考え方をすることは危険だと思います。

“真面目に会社で働いてお給料をもらって生活しなさい!”
こういってくれる人はありがたいことに結構いるんです。

でも、その会社が倒産したり、自分が突然明日から働けなくなる可能性を想像したことあるでしょうか?
その時にサラリーマンであれば、例えば入院の場合はある程度の保証はあります。

だけど、病状次第では同じ仕事を与えて貰えない可能性だってあります。
そうなったときに会社の批判をして「俺は大丈夫って言っているのに」って言ったところで会社の判断に背くんなら会社辞める以外ないわけです。

そして給料が減っても我慢して働くか、転職するしか方法が無いわけです。
でも先ほども書きましたが病状によっては転職先がない場合もありますから、もう社畜として働く以外ないって決めつけてしまう場合もありますよね。

なのでそうならない為にも収入の入り口を増やしておくことが、今後の日本で生活していくには大事なことだと思います。
意外と収入を増やす方法はありますよ。

例えば月数千円でもいいので銀行の投資系の口座に投資することも初めの一歩だと思います。
そのようにお金でお金を増やすことをやって行くことが将来の不安をなくすための始まりだと思います。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
1 2 3 6
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページの先頭へ