正社員給与、40代だけ減少って!

目安時間:約 4分

悲しい事実を突きつけて来るではありませんか。

でも何となくわからなくもないですかね。自分も安定した収入から抜け出した為に現在は頑張らなくては、良い給料が貰えない、と言うより勝ち取れないのが現状ですから今後の事を考えると益々不安になりますよね。

僕も40代ですけど団塊ジュニア世代どっぷり、人口の多い世代ですからね。一番半端な人もそうでない人も多い世代です。僕なんかは思い切った半端ものですからね(笑)←笑ってられないけど。。。

何でも、2015~17年の平均給与を5年前と比べたところ、この世代(40代)だけが減少していたって調査結果を発表されてんですと。確かに仕事で他社の方と会ったとき結構同世代多いんですよね!

また、前の会社でもそうだったんですけど、上の役職の人もちょっと上の同世代でもっと上の世代と若い世代が弱小の中小企業などでは居ないってこともあります。

もっと上の世代が居ないのは定年位上になるから辞めてしまっていないって事です。で、40代って意外と潰しがきかないし今更転職ってどこも雇ってくれないし違う仕事するとなったら起業しかないんですよね。

でも、これから先も減少した給料で何となく過ごすのが自分の人生かな~って思ってそのまま過ごしていくのもありだし、起業して一儲けって考えるのもありだと思うんですけど、本来は一番良い時期が40代だと思うんですよね。

そこで、もうひと頑張りするか、はたまたそのままのんべんだらりの暮らしていくのかで今後の人生は大きく変わっていく気がするんです。

それは、今の会社じゃだめだって判断をすることだけじゃなく、その会社の売り上げを伸ばす行動に出るとか、それとも会社を辞めて新しいこと始めるとか、周りに流されないでこれって何かを決めて行動するほぼ最後のチャンスが我々40代だと思うんです。

景気がどうであれ、行動するのはいつだって今しかないんです。恐怖があるかも知れないですけど、僕も若い時全く知らない人たちと友達になりたいと思い知り合いの一人もいない飲み会サークルに参加したこと有りますけど、参加するまでは不安だし、受け入れられなかったらどうしようとか精神的なあらゆる恐怖がありましたけど、行ってみたらなんてことは無く直ぐに打ち解けて楽しい時間を共有することが出来ました。

行動してみたら意外と何でもないってこと一杯あります。こと仕事に関しては生活と直結していますから収入が無くなる恐怖がありますから、安易に行動することは考えなければならないでしょうけど、思い切る事も場合によっては有りかも知れないですよ。

どこにチャンスがあるかわかりません。動くこともチャンスだったり、動かないっ事もまたチャンスだったりします。

前の会社では40代で固まっていました。この先定年までその関係は誰かが辞めない限り変わらなかった事実です。ですが、役職者が辞めて役職が付いていない人間に役職が付きました。当然給料も上がりました。

この社員は動かないことでチャンスを得たことに成ります。ただしその会社内のみでのチャンスです。世間一般からしたらこれは本当のチャンスなのでしょうか?

あと10年で消える職業、無くなる仕事なんて言われていたりします。あなたがその職種に当てはまらない職業であったとしても旧態依然として変わる事のない会社も危険なのって分かりますよね。

この先の事を考えると40代はまだまだ場合によっては今後30年以上働かなければいけない世の中かも知れません。

考えるだけではなく行動をして行かないといけない時期に来ているんではないでしょうか。

 

 

 

1 4 5 6
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ