スタートUPÑ

目安時間:約 6分
新しいことって始めると、まず最初にあることに気が付きませんか?
その内容が聞いたことないような内容だったしたら尚更です!

それは近しい人の程協力をしてくれないってことです。
逆に心配だからって言葉でやめさせようとするってこともあります。

仮にその人の方がビジネス経験も豊富で何社も会社を起ち上げている人なら別ですよ。しかもそのよう存在なら、こちらこそ、まず色々なことを相談していると思いますしね(笑)
協力してくれるのは、“騙されない“とか、”お金を奪おうとはしていない“って事実が分かってからです。だから即行動起こしてくれる人がいたら、心から応援してくれている人って見極めることも簡単にできますよね!

確かに新しいこと始めると他人は心配してくれます。でも心配ってありがたいけど、こちらから言わせると成長の妨げにしかならないって思うんですね。
なぜかと言うと心配って、その行動をどうやって止めさせよう、としか考えていないからなんです。

一番のショックだった言葉は「友達なくすようなことはするなよ!」って言われたことですね!
こちらとしては、まずいい情報だから友達に伝えたいって思っての行動を、そのような言葉で返してきます。

でもね、はっきり言ってどちらも正解だと思うんですね。警戒するのも分かるし、いいものだから伝えるってこともわかります。
でも、甘いもの大嫌いなのに「日本一美味しいどら焼きだから食べてみて!」って言われたって甘いもの嫌いな人はありがたくないのと一緒だって気が付いたんです。

良いものを勧めたい以前に、何故進めたいのかの理由がないと伝わるものが余計伝わらなくなるってことだと気が付いたんです。

それは、

例えば投資用不動産で良い物件の話をたまたま頂いたとします。
それを友達何十人かに勧めたところで売れるわけがないですよね!

友達の中に投資用不動産に興味ある人いるか、またはとその友達で興味ある人いるのかの確認をすれば、もしかしたらいるかもしれないですよね!
そして、自分自身が決めていないと相手には伝わりません。

決めるって言うのは、絶対に○○するんだって決意みたいなものです。
目標の明確化の次の絶対的な理由の明確化です。

友達などには自分が良いと思ったから勧めたってなりませんか?
それって明確な目的がありませんよね?

実は、絶対的理由が明確化されていると先日も書いた明確化された価値観で自分の行動を上げることが出来る、つまりは目標を達成することが出来るんです
実は感情って目標と紐づいているの知っていますか?

目標=感情
こんな感じです。

何か目標を掲げます。そして、どうしてそれを達成しなければならないのか考えてみてください。
深堀していって出てくる言葉と言うと、、、感情なんですよ!

それぞれの感情

僕の今でも持っていますが、最初の頃の目標って「自分と出会った人たち全てを幸せにしたい。日本を元気な国にしたい!」でした。でも、他人は人から幸せを与えてもらうことはできないことを知りました。
しかし、何故「自分と出会った~」、のような目標を掲げたのか深堀しました。

日本の人口が1億2千万人くらい、今はもっと下がっていますけど当時の感情で書きますとそれくらいですね。

そして、その中から出会うことのできた人たちって特別だと思うんです。
世界を見なくても日本人とですら、半数以上の人と出会うことなく、生きていく中で出会ってビジネスや非ビジネスで知り合うことの出来た関係性を大事にしたいって思いました。

更に掘り下げると、その人たちの中で何か役に立てる存在でありたい!って思おいがあることに気が付きました。なんでそう思っているのかを更に掘り下げます。
そうすると出てくる答えは、「あらゆる人に認められたい」でした。

確実感と貢献が自分の価値観としてはしっくりくる部分ですね。
自己承認がまだまだ足りていなかったころの状況が丸わかりだって思いました。

でも、目標を決めた突き進むときに、その目標に対して自分に「なんで?」を繰り返して質問していき感情の言葉が出るまで掘り下げていくとその感情に行きつくことが出来ます。
自分の事ってなかなか見つめなおす機会ないと思っていませんか?

自分をちゃんと知ることで大きな成長を達成する近道を手に入れることが出来ます。
多くの成功者たちは、自分に対するやらなけらばならないことを一杯自分自身に課しています。その一つに、目標を手帳に書き込んだり紙に書きだして壁に貼ったりして、成功した時の自分を想像してその像と自分をシンクロさせたりしています。

成功者の行動は成功者以外マネしていないことがたくさんあります。
そして、目標に対して絶対的理由をもって行動できています。

私たちもそれに倣って行動を起こしましょうよ!
そのために必要な一つが目的の明確化の中の絶対的理由の明確化でした。

にほんブログ村 経営ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

ビジネス関係の仲間としばらく週一でビデオミーティングをやろうってことになったのだけれども

目安時間:約 4分
僕の手帳には完ぺきに今週の水曜日、つまり昨日から始めることになっていた

つまり昨日の話しだ

いつもより少し早めの夕食を済ませ、家族との団らんも少し控えて、ミーティングの準備を済ませた。
しかし、待てど暮らせど誰も来ない。。。

しかも、メッセンンジャーやZOOMなどのビデオ会議初心者の僕。
ん?先週まで携帯でやっていたのに昨日からPCでやってせいだろうか誰も来ないと考える。
しかし、そんなことはない

試しに、メッセンジャーで「今日の会議まだ?」と投稿

すると、「ミーティングは来週からですよ!」と即答。

やってもうた!!

またまた、僕は人の話をちゃんと聞いていなかったことを確認。
そもそも、この仲間の集まりは相手の気持ちを理解することが目的でもある仲間
それでもやってしまった。。。

しかし、ここで落ち込んでもしょうがない事も学んでいます(笑)

どのように気持ちを切り替えるか。

こんな時あなたはどんな気持ちになりますか?

あ~あ、またやってしまったで、、、がっかりする。
あ~あ、またやってしまったで、、、落ち込む。
あ~あ、またやってしまったで、、、私ってバカバカ!って頭をポカリ

自分で自分を責めてしましますよね。
分かりますよ、その気持ち。
でも、この行動って自己防衛本能の現れなんです!

なにが、言いたいかと言うと。
そのような行動をすることによって自分を守っているんです。
つまり、改善するための対策をしようとする自分が存在していないんです。

しかも、私はダメな人間だ!って自分に必死に呼びかけているようなもんなんですよ!
これは、実に危険な行動です。
人間誰しも自分がかわいいです。自分が苦しくなるような行動は避けたがります。
特に人間の脳は苦しみを回避するようにできていますからね。
だめだって言っておけば、反省した感じに自分がなるから安心してしますんです。

だから、自分を責めることをしないで、
失敗したってことが思った時には、、、
どうしたら改善できただろうか?
その気づきを今与えてもらった
って思うことです。

思うだけでいいの?

思うだけでなく、疑問形で自分自身に投げかけることで、自分の中で解決方法を探し出します。
そうすると、こうすればいいや、ああすればいいなどの解決方法が頭の中に出てきます。
それを、実践してみて出来なかったら、また自分に投げかけてまた実践してみることが大事なんです。
私たちは、毎日自分自身に3万回~6万回質問を繰り返しているそうです。
凄くないですか?

その、膨大にしている質問を無駄な質問で毎日終わらせるってもったいなくないですか?
だったら、少しでも自分にとって価値のある質問を増やしていくことができたら、自分を高めることができると思いませんか?

だから、落ち込むのって勿体ないんですよね。
だって、自分が次にその落ち込んだ問題が来た時に、もう一度同じ過ちを犯さないチャンスを無駄にしている訳ですからね!

問題が発生したら、なぜこの問題が起こったのかって直ぐに疑問に思う癖付けをしていければ、人生どんどん楽しくなれそうですよね。
と自分に言い聞かせます。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

雨降っちゃったね...

目安時間:約 5分

昨日久しぶりに車で隣の県まで出かけに行った。

目的は大したことはないが大きくて便利なホームセンターへ買い物に行くためだ。

昨日は天気もあまりよくなく空を見れば今にも降り出しそうな曇天だった。天気予報を見ても東京でも雪マークがついていたので我が家のエアコンもプラス2度くらい高めの設定で過ごしていた。


地元の天気予報でも午後から雨の予報が出ていたので雨に降られる前に用事を済ましたいと早めの行動。何よりも今日の最大の目標は数日前の強風により、自転車カバーがどこかへ吹き飛んでしまったので、新しく買い替えるためだ。


3連休の初日のせいか心なしか道路はちょっとした混雑気味でいつもの道路も活気を帯びている感じがする。しかし、焦ることもない、、、いや、雨が降り出す時間との勝負もあったはず。

何よりも、カミさんは洗濯物を外に干してきていたので雨に濡れると仕事が増える心配まで抱えていたので焦らず安全運転を心掛けながらも計画性をもった行動を考える。


なんのトラブルもなく無事要件は終了したのでけれども、雨には案の定降られる始末でした。


計画性とは?

自分たちにもちょっとした疑問があったのは、何故雨も降りそうだったの承知で洗濯もは外に干すは、わざわざ遠方まで買い物に行ったかなんです。

近場にも数件ホームセンターならあるんです。そこでも品ぞろえも豊富です。何なら20分と掛けずに用事を済ますことも出来ました。しかも、自転車カバー以外これと言って欲しいものがあった訳でもなかったのです。

ここでの計画性とは、自転車のカバーを買いに行くこと?、雨が降る前に買い物を済ませること?、それかホームセンターに買い物に行くことに対する計画性なのって思いました?

それであれば、洗濯物や自転車の存在が忘れ去れているので計画性はゼロのダメ家族でしょう。だけど、それはもし雨が降ってきたらしょうがないって最初から織り込み済みの考えではあったので目的が違うのです。

僕たち家族の目的は、3連休だしちょっと遠めの場所でついでに用事も済ませることによるちょっとしたリフレッシュでした。

たまに行く場所ではありますけど、しかも隣県に行くとちょっとした遠出になるので、子供だましではないけどどこかに連れて行った感じにもなるわけですよ(笑)

だから、計画性としてはどこどこ行ってどれくらいに戻ってくるが計画だったのですね。


目的を持つ大事さ

計画性とか書いたけど休みの日の計画なんて旅行とかちょっと大き目なイベントがない限り立てるものではないですよね?

でも、行動するときの目的って何となく決めているけど計画性をもって動いた方が時間を無駄にしないって思いました。

別に休日位ゆっくりしたいって思うでしょうけど、たとえダラダラするにもその前に済ませておかなければならない行動って有りますよね?

僕はもっと、休みの日には勉強をしたいのですけど中々自分の時間が作れないって思った時に、かみさんはもっと自分の時間が作れないって事に気が付きました。

それであれば自分の目的は、自分がどのように行動するかによって自分のやりたいことを堂々とするかになります。

何故かというと、子どもも小さいので一緒に遊ぶ時間も欲しいし、自分の事ばかりやると、いいよな男はって言葉のナイフが飛んできます。

であれば、そのようなプチサバイバルを避けること、それは自分勝手に振舞うのではなくこれをやっておけば大丈夫をしっかりやればいいんです。

家の事なんか一つでもやっておくことが大事ですよね。それでも奥さんからの不満が解消されることはないんですから(笑)

結構、感謝の気持ちも芽生えるし良いことですよ。

だから、目的を決めて行動すると人生もっと楽しくなるって思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページの先頭へ