達成すべき絶対的な理由って明確?

目安時間:約 6分
久しぶりに始発で活動しました🚃
始発って結構人乗っているんですよね~

僕は2年前までサラリーマンでした。
その時は始発の2本後くらいで会社に行っていましたよ( ゚Д゚)

大企業だと朝早く行きすぎることも、禁止しているところもあります。
しかし、そこはブラックな中小企業です。どれだけ早く会社に行こうと関係なしです。

なぜそんなに早く行っていたと言うとですね、誰もいない事務所での作業はとにかくはかどるんです!
だから、朝やることやってしまえば、1日が楽ちんだったからだけなんですよね。

その代わり残業はあまりしないで帰る事も殆どです。朝に残して置けることは全くやらずに、夜やらなければならないことだけやるスタンスでしたので、それに僕は朝弱くないので全く苦にならなかったですね。
本日は、その時よりも30分位早い朝を迎えただけです。

それだけなんですけど、なんかいっぱいやることが出来そうな気分になりましたよ!
実はこれからの自分の人生にとって大事な時期だと思いましてね!

新たなことを始めるために朝からの活動です。
これからの人生を大きく飛躍させたいのでやれることをやり尽くそうと思っているんです。

そのために僕に必要な行動が始発での行動だったのです。

1.目標達成すべき絶対的な理由が明確になっていない

僕はサラリーマン時代の月給よりも、大胆に大きく収入を得ることが目標ではありませんけど、先ずは達成すべき第一段階です。
そのために、それまでに費やした時間はとても大事だったと思っていますが、それこそ目標達成すべき絶対的な理由は明確ではなかったと思います。

あなたもそうじゃないでしょうか?
目標がゴールになっている可能性って無いでしょうか?

だから、「お金がいっぱい欲しい」って思考では、絶対的な達成すべき理由ではないことになります。

その「いっぱい欲しいと思っていたお金で何をしたいですか?」って聞かれたときに出てくる答えが目標を達成すべき絶対的な理由に繋がります。
あなたが本当に得たいものは目標達成の先にあるということを忘れてはいけませんよってことです。

2.イメージの力を活用できているか?

ビジュアライゼーションがこれに当ります。
達成したい目標を成功した自分や、その時に周りにいる人や、その人たちの表情など明確にありありと想像するんです。それが現実でも起こっていることだと本気で思い込めるまでです。

脳は現実世界とイメージの世界の見分けがつかないの知っていますか?
イメージトレーニングって言葉がある通り、実際にイメージの力を利用して自分の状態をベストに持っていくことをやっているのがスポーツ選手に多く見受けられますよね。

毎日、毎日目標達成した瞬間をありありとイメージすれば現実を引き寄せることが可能になります。

3.「痛み」と「快楽」の最大化

目標達成が出来なかったときの痛みと、目標達成できた時の「快楽」を自分に与えることです。例えば目標達成しなかったときのあなたの1番大事なものを手放さなくてはならないってなったときに、あなたは簡単に諦めてしまうでしょうか?
その大事なものとは、あなたにとって無くてはならないものです。手放すことは自分の命をなくすのと同じくらい衝撃的な行動です。そして、それはもう二度と手に入れることの出来ないものです。ってなったときに、何となく行動する人っていませんよね。

そしてそれは失う痛みになる事を潜在式的には知っているんです。
それなのに、やらなければならないことって分かっていても先延ばしにしてしまうことってありますよね!

でも、先送りすればする程、その問題は大きくなり、目標達成を妨げることになります。
先送りして目の前の快楽(二次的利益)を得ているうちは、本当に欲しい成果は手に入れることはできないんです。

そこで「痛み」と「快楽」のレバレッジを効かせて自分自身で目標達成しかできない状態を作り出してしまうことが出来れば、成功せざる負えないですよね(笑)
痛みは快楽を得る感情より何倍ものパワーがあります。

痛みを避けたいって思った行動は目標達成するためには便利な感情と思っても過言ではないってことです。

最後に...

「これでも良いか!」と「これで良いのだ!」には天と地の差があると思っています。
妥協と納得の違いかもしれません。何も妥協がすべて悪いとは思っていません。

しかし、「これでも良いか!」の妥協はあまりいい印象ないですよね?
人は「これが最高だ!」を望んでいるにもかかわらずに、そこそこできていれば「これでも良いか!」と妥協してしまうので、そのような妥協をしない生き方で「これば最高だ!」って言える人間であった方が格好いいと思っています。

人は易きに流れます。それを戒めるのも妥協するのもすべて自分の判断です。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

具体的な~

目安時間:約 7分
いや~寒いっすね!
僕は千葉県在住ですが関東地方は真冬の寒さですよ!

横浜でも雪が観測されたってニュース入ってますもんね~
一気に冬が訪れましたけど、同時に鍋の季節も本格的になって来たんじゃないでしょうか🍲

しかし、鍋と言えば、、、お酒が、ビールが特に進みますよね~(笑)
だけど僕は12月から自分のやって行く方向性の関係上、お酒を控えようとしています。

単に自分がそうしたいと思ってやる行為ですけど、そのために11月は飲みまくろうと思って実際に実践していきました。
何事もやるならトコトンやり尽くす。そうすることで次に何かを決断した時に中途半端に諦めることがないと思って、「決断したらやり尽くす」行動をするようにしております。

しかし、何事でも「やり尽くす」が良いってもんじゃないって、今回の行動で思いましたよ(笑)
なんと、痛風が悪化してしまい、歩くことが困難になってしまったんです。😢

え?当たり前でしょ!って思いました。
そうなんですよ。僕は尿酸値が高く一度痛風を発症しているんです。だからその痛みは分かっているんですけど、今回は1度決めたことは「やり尽くす」を実践しただけなんです。。。

でも、痛みが発症するのは知っていたわけではないんです、3年位前に激痛を体感していますけど、それ以来痛みは出ないで今まで来ていたので、今回もまだ大丈夫だと思っていたんですけどね~
しかし、実際は痛みが出てしまいました。これは不徳の致すところで自業自得でもあります。

結果は新しいことをスタートする時期を遅れさせなければならない状況になってしまい、あらゆる方面にご迷惑をおかけする事態になってしまいました。
何でも感でも自分の決めたことを「やり尽くす」ことだけが良い結果を生むわけではないって事を再び学びましたよ。

1.

1.具体的な戦略プランも持っていない

その結果たるや、まさしく具体的な戦略プランではなかったってことですよね。
今回の場合は、12月からお酒を控えよう。
だから11月はお酒を飲みまくろう!
は!?

ですよね!その結果どうなるのかなどの想像は出来るわけですよ。だって痛風持ちなのは自分が知っているわけですからね。
本当の目的は12月からなぜ自分がお酒を控えたいかって先にあるわけですよ。

僕の場合は新しいことを始めるわけですから、仕事の後も更にその辺の知識を入れたいのと更に今やっていることも成果を出し続けたいから、お酒に酔った状態だと仕事が捗らないと判断したからなんです。
そして、その先に自分の得たい結果があったわけですから、そこから遡ったら具体的なプランが出てきたはずなんですよね。

例えばあなたの目標が今よりもっと高い収入(具体的な金額)だったとします。
1. 目標の収入を得るためのプランを持っているのか?
※収入=リストxアポセッティング率x成約率x単価
と言う公式で設定るすることが出来ますよね!

そして数値の見積もりは厳しめに設定することがお勧めです。
アポセッティング率、成約率ともに30%がちょうどいいと思います。
例)100万円=56人x0.3x0,3x20万円

20万円の商品を売るためには56人の人と会わなけらばならないてことが分かりますよね。
これが戦力の具体的なプランになります。

数値で出せる目標であれば公式をつくれば分かりやすく出すことが可能ですからね。
人間は数値になっていると分かりやすいですからね。積極的に数値化していくことが戦略的なプランは立てやすいですよね。そして。。。

具体的な行動計画を立てているか?

あなたはどのようにアポをとっていますか?
明日はこの人と会おうとか、あの人とはこの日に会おうって感じじゃないでしょうか?

それだとあまり効率よく人と会うことが出来ないと思いませんか?
それよりも明日は10人の人と会うとか、明後日は5人の人と会うって予定を決めてしまってからアポをとって行く方がその日の目標達成にも繋がっていきます。

そのために、やる事リストを作成し、緊急度と重要度で棲み分けをして、優先順位を明確にすることも大事です。
それからアポが取れて会うまでにその人をどれだけ思って話をするのかを想像していけば、更に成約率にも繋がるアポになって行くと思います。

目標から逆算して、期日を決めるってことも良いことだと思います。
お薦めは、手帳に全ての行動を書くことです。アポの時間だけでなく、移動時間から休憩時間や食事の時間まで、漫画を読んでも構わないですが、漫画を読む時間も手帳に書いてしまいましょう!

そうすることでダラダラ漫画を読むことも防止できます。なぜなら次の予定が詰まっているわけですから。。。
これは時間に管理されているわけではなくて、自己管理が出来ていることになりますので時間に縛られているって思っている人は妄想です。

時間の確保

それで言うと、時間に縛られているのではなく、時間を自由に確保できる人間だ!って人に言える人間になっていると思いませんか?
仮にもし、そのような状態であるのでなければ、プランを実行するために十分な時間を確保できているか?をもう一度確認してみてください。

戦略やプランを具体的に立てることは時間を自由に使うために有効な手段です。
そして、目標達成のためです。あなたが短期的に大きな成果を得るためには敢えてバランスを崩すことも大切です。そのために手帳にビッシリと予定を埋め込んでいくことがお勧めなんですけどね!

あなたは大量行動をとる決断をしていないのにもかかわらず、成果を得ることを心のどこかで望んでないでしょうか?
再三ブログで書いていますが、行動や考え方を変えずに欲しい結果を望むものは「精神異常者」と呼ぶ人もいる行動です。

欲しい結果を得るために必要なことは、今までの生活習慣の中には存在していません。
なぜなら、今までの生活で得ているものが今の全てだからです。

それ以上のものを望むには、それなりの覚悟が必要になります。
それをただ具体的な戦略プランを立てて、手帳に書いて行動するだけって考えたら案外楽じゃないですか?

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

6つの理由って?

目安時間:約 7分
とうとう12月に入ってしまいましたね!
1年間で僕は必ずやり残したことがありますけど、あなたは今年やり残したことありますか?

毎年1年の目標を立てますけど、出来ないことってありますよね~。
1年の初めには意気込みが強すぎるのか大きな目標をついつい立ててしましがちです。

来年からは、出来ることと出来ないことをきちんと見極めながら目標を立てていこうかと思いますね。
というのも、やっぱり目標をクリアする体験を積み重ねることが、自分が得たい現実を手にするには絶対に必要だからです。

だから個人的には「今年もやり残したことある」って体験をゼロにする方が、低い目標をクリアすることよりも罪深い気がしているからです。
そして、自分自身の目標ですから、どのような目標を設定しようが他人にとやかく言われる筋合いもないですからね。

そこにコーチでもつけていれば「目標達成の確立が55%から60%くらいがベストです!」って言われます。実際そのくらいの方が頑張れるってことは事実ですけど、目標達成の確立なんてどうでも良くないですか?
兎に角、自分が立てた目標を確実にクリアする体験だけをしていく事が大事だと思います。

僕には勝手に「負け癖」がついているって思い込んでいるところがありました。
それはスポーツにしても先輩世代が強くて自分の世代が弱かったのがありました。なので優勝旗変換をするけど自分たちが優勝することが無いって経験を小学校、中学校と体験しました。そうすると負けても余り悔しくない体験がいつしか芽生えてきて、“負けづ嫌い”はいつしか自分の心の奥にしまい込んだ気がしていました。

そして、サラリーマン時代も売り上げの目標設定をするのですけど、具体的な理由もなく、絶対に達成できない目標金額を押し付けられるままに受け入れて、結局達成できず昇進すらさせて貰えないことへの不満を言うこともできない人間でしたよ。

でもそれって...

結局は他人任せですよね!
じゃあ「自分は違うぞ」と、なんとか改革しなければって思ったかと言えばそうではありません。団体競技自体合わなかったかもしれないけど、どちらにしても自分からそのような環境を変える行動をしたかと言われればそれもなかったですね~。

でも、子供の頃からそんな自分に責任を持って生きている人ってそんなにいないでしょう~って思うかもしれません。
しかし、1人もいないのか?って言ったらそうでもないじゃないですか!

ってことは自分に責任を持った行動をすることは少年時代でも出来るわけですよ!だったら負け癖も団体競技のせいでもなく自分がそこで楔を打てる行動を起こすことが出来なかったことへの後悔を感じている人間って事です。
少なくても、そのような感覚を持てる自体が改革を求めている人間ってことです。今なら全力で取り組める知識もあります。あとは行動を繰り返しするだけですよね!

僕の人生的な目標が出てきたような気がしていますね。
そして、そのために必要な事を目標として1年間の目標を決めていけばいいと思っていますけど、楽しみがいっぱいあって何からすればいいか迷っています!

目標達成に失敗する6つの理由

実は失敗する理由も存在しているんですね。
「そりゃあるでしょ~」だからこそ、今年のやり残しって話題が世にはびこっているんだから!

そしたらその理由が分かれば大丈夫じゃない?ってあなた!それを1個ずつ詳しく説明していきますので、先ずは6つの理由を発表していきます。
その前に、そもそも1年の目標ってあなたはどのような意気込みで決めていますか?

自分の人生の成功象に対して1年単位でこうしていこうって決めていますか?
それとも「今年はこれをやってみたい」とか、そのような感覚で目標を決めているでしょうか?

僕はどちらでも構わないですけど、何となく生きるのではなく目標を設定していること自体が素晴らしいことだと思います。
そして、折角目標を設定するのであれば、自分の人生設定に沿った目標を設定するほうが良いと思います。

営業マンだと数字を任されます。そして目標金額を決める時くらいしか考えないで目標を何気なく決めるのではなく、ちゃんと人生目標に則って決めることがライバルと大きな差を生む気がしています。
目標ってクリアできなくてもいいものではないけど絶対クリアしなければならないものではないかもしれません。でもクリアしていくことは自分に成功体験を増やして行くことにもなりますから、出来たら成功体験の積み重ねをしていった方が自分を成長させることになります。

それでは目標達成に失敗する6つの理由に行きたいともいます。
1. 具体的な戦略プランを持っていない
2. 達成すべき絶対的な理由が明確になっていない
3. やるべき事をきちんとやらず、我流でやろうとする
4. フィードバックを活かしていない
5. トランスフォーメーション・ゾーンを理解していない
6. コミュニティを利用できていない


この6つを今後1つずつ解説していきます。
中には何言っているのか分からない言葉もありますからね。ただあくまでもこれだけが、失敗する理由ではないことも事実です。

何事もそうですけど、諦めない限り成功を手に入れることはできます。
そのために必要な要らない行動ってこともわかっていれば無駄な時間を使わないで済みます。

なにせ時間は有限ですからね( ´∀` )
要らない行動を知っている人がいればそれを積極的に取り入れる行動力も必要です。
なのでその参考になれば幸いですので、役に立ったら嬉しいです。


そして成功体験を積み重ねていきたければ、
我々のグループで一緒に活動することをお勧めします!
お小遣い案件・物販・FX・インフルエンサー育成等々
一般社団法人ビオバボ
↑ここをクリック!
紹介者欄は安達由太加にて!



にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


カテゴリ:ビジネス  [コメント:0]

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ